クリアネイルは安全に使用できる

爪水虫を治療するなら知っておきたい3つの薬

妊娠中でも使用可能な外用薬

従来、爪水虫の治療には、ラミシールの飲み薬が使われていました。

塗り薬の方が即効性を見込めるのでは、と個人的には疑問だったのですが、ラミシールの浸透力だと爪には染み込まない関係上、改善効果は期待できないそうです。ここが、普通の水虫と違いますね。

しかし、飲み薬のラミシールも、あまり良いことばかりではありません。確かに、体の内側から白癬菌を殺菌できるという点では良いのですが、長期間に渡り飲み続けると、肝臓などの消化器官に大きな負担をかけてしまうんです。

また、妊婦さんだと服用できなかったり、アルコール摂取に注意しなければいけなかったりもします。

そこで、注目されたのがクリアネイルという塗り薬です。

マニキュアと同じ要領で塗るだけで良いため、使い方がとても簡単なのだとか。しかも、ラミシールと違って浸透力も高いため、硬い爪を通してちゃんと患部にまで成分が届きます。そのため、マニキュアの上から塗っても大丈夫だそうです。

こんなに簡単な、爪水虫の治療薬があったんですね。
これまでは、ストッキングを履いたり、先の細いパンプスを履いたりする度に、爪水虫にならないか心配になっていましたが、クリアネイルがあるなら万一かかっても大丈夫そうなので、ちょっと気持ちが楽になりました。