各治療薬の働きと使用方法

爪水虫を治療するなら知っておきたい3つの薬

それぞれの医薬品の働きや使用方法について

トップページでは、それぞれの薬がどのような働きにするのかまたはどういった時に有効なのかという情報を掲載していますが、それぞれの製品の役割・使用方法についてより簡単にまとめておきました。


クリアネイル

主な働き
爪から直接浸透する事により、爪の内側に入り込んだ白癬菌を殺菌する働きがあります。
使用方法
爪水虫の患部に一日2回塗布します。
備考
内服薬でしか爪水虫の治療が出来なかった爪水虫が、外用薬のみで初めて治療出来るようになりました。

チモールリキッド

主な働き
殺菌力に優れた成分が患部に浸透し、症状の改善を一層早めることができます。
使用方法
一日2回、一滴ずつ爪の間に使用します。
備考
早期治療や爪水虫が重症化している場合の治療に効果的です。

ラミシールクリーム

主な働き
爪水虫の内服薬と同一成分の働きにより、白癬菌を殺菌する効果に優れています。
使用方法
石鹸などでよく洗い乾かしてから、患部より少し広めに塗布します。
備考
爪水虫の根本原因である水虫の改善に有効な薬です。

爪水虫完治セット

主な働き
爪水虫と水虫の両方を改善するのに有効なセットです。専用の爪きりやヤスリなどを用いることで、早期治療に必要なアイテムが揃っています。
備考
これから、爪水虫治療に取り組みたい場合に最適なセットです。